So-net無料ブログ作成

こども たちへの歴史教育 [朝日新聞/マスコミの大罪]

「しゃかぽん」(週刊)という 教育冊子がある。

丁寧に 全ての漢字に ふりがな がある。
マンガや写真も豊富にある。
だからとても理解しやすい内容になっている。
さすが、こども向けだ。

なんたって
「ニュースも、歴史も、ぽんぽんわかる!」だ。
http://publications.asahi.com/shakapon/promo/

しかし なんと出版社は朝日新聞社だ。
やばい、だめだ、ぽんぽん 悪意に洗脳されちまう。

おぉ神よ、こどもたちを救い給え、という気分になってくる。
どれだけの こどもたちが この教育冊子で勉強をしたのだろう?
日教組経由で小学校に常設なんてしてないだろうな?

心配だ。

激怒した友人が一冊送ってきてくれた、
歪曲内容と悪意が満載だ。

しゃかぽん 48号 2008年3月16日付。
しゃかぽん02:朝日新聞社S.jpg

しゃかぽん03:朝日新聞社S.jpg
> アメリカ軍の空襲が東京を焼きつくした!
と見開き2ページに大火に包まれた街を描き、その悲惨さを演出。
のちのページで この悲惨さを
悪である(と歪曲した)日本軍部とリンクさせようとしている。

> 1945年3月10日…300機を超えるアメリカ軍のB29戦略爆撃機が来襲し、
> 浅草をはじめとする東京東部の下町に大量の焼夷弾を落としました。
> これが東京大空襲です。わずか2時間半の空襲で、町は焼きつくされ、
> 約10万人の人が亡くなり、100万人以上の人が住む家を失いました。
戦争の悲惨さをもれなく表現しアメリカへの反感も誘っている。

のちのページで
-思いやり予算 2000億円/年以上、の話で無駄づかいだと思わせ
-在日米軍人による暴行事件や事故があとを絶たない、と凶悪多発と思わせ
-しかし米兵は日米地位協定で守らている、と、まぁ これは本当だ、しかし
-米軍は日本にまだまだ必要か? などとして反米へ誘導している。
日米同盟否定を子供たちの深層心理下に刷り込みだ。
(今の日本には日米同盟は絶対必要不可欠。)


しゃかぽん04:朝日新聞社S.jpg
しゃかぽん05:朝日新聞社S.jpg
> 空襲の被害が広がった…理由
の一つ:
> 「逃げることを禁じられていた」
> 空襲があったら、何よりも消火活動をしなければいけないという義務がありました。
> 勝手に逃げてはいけなかったのです。
> このため人々が逃げ遅れて、多くの犠牲者が出たといわています。
そんなわけないだろが!
チラシ「消さば消せる焼夷弾! 」をつかって歪曲記事の上塗りをしようとしている。

想定外の 大規模で残虐な無差別絨毯爆撃で怒涛の火の海、
1平方メートル当たり 3発の焼夷弾だ。
まるで政府が民間人を強制したが為に犠牲者が出た、としている。
これで こどもたちの意識下に国民の敵 “政府/軍部は悪” のイメージがはまる。


しゃかぽん06:朝日新聞社S.jpg
> 東条英機は日本の「ヒトラー」だったの?
> 太平洋戦争を始めた総理大臣の話だよ!
もう下種だ、ヒトラーと同じにするな! まったく違う!
しかも戦争を始めたのは東条英機じゃない。
それに戦争開始に加担したマスゴミは戦前に最も好戦的だった朝日新聞だろ。


しゃかぽん07:朝日新聞社S.jpg
しゃかぽん08:朝日新聞社S.jpg
> ムチャな戦争を続けた東条英機!
> 日本人310万人以上、アメリカ人45万人以上、アジアの国々では 3200万人以上が
> 亡くなったといわれるこの太平洋戦争に、東条英機は大きくかかわっていたのです。
なんてこった、先の戦争で 310万+45万+3200万を死に追いやったのは
東条英機であり 日本の総理大臣だ、と歪曲している。

それに
> 太平洋戦争での日本の侵攻
で まるで日本が能動的に侵略していったように書いてある。


しゃかぽん09:朝日新聞社S.jpg
しゃかぽん10:朝日新聞社S.jpg
> 無罪を主張したパル判事
とあるも
> イギリスの植民地支配に苦しんできたため、負けた日本の罪だけが裁かれることに疑問を持ったのです。
> といっても、日本が行った侵略戦争や南京大虐殺について、「許されるものではない」と批判しました。
と徹底的に歪曲し 狡すっからい内容に仕上げている。
侵略戦争もしてなれば南京大虐殺も虚構だ。
パル判事の判決内容もすっかり歪曲している。

そして
> 日本は東京裁判の判決を受け入れて、世界の国のひとつとして認められました。
> でも、朝鮮半島や中国などアジアの国々への植民地支配、従軍慰安婦の強制など、
> 60年以上たった今も謝罪やつぐないをしてない残された問題がたくさんあります。
と 歪曲オンパレード。
日本はサンフランシスコ講和条約に調印して独立、主権国家になった、
唯一東京裁判の判決だけを受け入れたから主権回復したんじゃない。
しかも東京裁判の有罪者は独立後はことごとく釈放されている。
従軍慰安婦強制もない、そんな嘘もつき通している。

さらに
> 「靖国神社って何?」
> ……
> 戦争で死んだ兵士たちをまつることになりましたが
> 1978年に東条たちA級戦犯をまつっていたことから大きな批判が出ました。
> とくに日本の総理大臣が靖国神社に参拝することについて、中国や韓国は強く抗議しています。
……もう狡すっから過ぎて ひきつけを起こしそうだ。
A級戦犯として東条英機たち 7名を殺害したのはアメリカだ。
処刑じゃない、東京裁判というリンチ殺害だ。

靖国神社には首相はもちろん天皇も参拝していただきたい。
国を守った先人たちに深く感謝し礼儀を尽くさないといけない。


朝日新聞は腐りきっている:
しゃかぽん01:朝日新聞社SS.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 6

元気

夜中にこんばんは。

酷いものですね。何とか出来ませんかね。
一体どこの国の歴史教育の本なのでしょう。

昭和27年サンフランシスコ条約で主権を回復した日本。
6月5日から、戦争受刑者の助命・減刑内地送還嘆願の署名が始められ、
国民の半数近い4千万人もの署名が集まったこと。
12月の、第5回衆議院本会議で、「戦争犯罪による受刑者の釈放に関する決議」 が与野党一致で可決されたこと。
そして、昭和28年に立法された法律「全戦争犯罪者の名誉回復」の立法は、いまだに廃案になってません!
国のために亡くなった人々の供養をするのは国の務めです!!

こんな非道が許されて良いわけがありません!!!

by 元気 (2009-05-31 02:48) 

まさ

はじめまして。
拙ブログにコメントいただき有り難うございました。

東京大空襲で米軍の残虐性を言いながら、その同じ米軍が行った、勝者が敗者を裁いた東京裁判を正義のように肯定するのは矛盾していることに気付いていないのでしょうか。

朝日新聞に限らずマスコミは、敗戦まで主張していたことに対して、何もなかったかのように無視を決め込んでいます。
たまに言うことは、戦前は言論の自由がなかったと嘘を言う。
本当に言論の自由がなかったのは占領軍が来てから独立までの間です。

子供が受け入れやすい漫画で、自分の国の誇り有る歴史でなく捏造してまで貶めるようなことをするのは日本だけです。
自分の先祖はこんなに悪かったと言われたら、子供はまともに成長しないでしょうね。

by まさ (2009-05-31 20:20) 

yukikaze

あまりの内容に言葉がありません。
by yukikaze (2009-05-31 23:04) 

genn

元気さん、

この「しゃかぽん」の内容は 東京都の(三鷹市立第一)小学校
で習った内容とぴったり一致してると記憶してます。

「戦争はひどい、日本は悪いことをした、
日本は反省しないといけない、反省を促す先生は立派だ」
と、遠い昔ですが そう思ったと記憶してます。

そして今の こどもたちも歪曲された歴史教育をうけているのでしょう。
「しゃかぽん」と日教組が朝日新聞購読者予備軍を量産している。

NHKと朝日新聞 (ほかマスゴミ全般ですが)は
糾弾し続けないといけません。

genn

---

まささん、

コメントありがとうございます。

たしかに、言論の自由がなかったのはGHQ占領中だけですね。
大規模な検閲に焚書、歯向かうなら公職追放
で言論の自由がない、どころが言論封鎖でした。
主権回復後もマスゴミは勝手に言論封鎖態勢維持、
自主規制で日本は悪だと言い続けてます。

日本は極悪非道な戦争をしてきたなどと教えられたら、
ましてや子供のころから日本は悪だったと教えられたら
真実を知る機会を自ら減らす重しになります。
これはとても 危機的な ことです。

genn

---

yukikazeさん、

nice! と コメントありがとうございます。

知った時は、
言葉がないどころか
しばらく絶句した挙句に
ひきつけを起こしてしまいました…。

genn

by genn (2009-06-01 00:21) 

すけろく

これこそ危険図書では?
子供にまでアサヒってはいけませんって。

いやーしかし、
どうにかならんのかな…
by すけろく (2009-06-02 15:36) 

genn

すけろくさん、

まさに危険図書です。
子供のうちから洗脳されますからね、
もの凄く悪い影響が残ります。
なんとかしないと...

genn

---

S・Kaitoさん

トラックバックありがとうございました。

genn
by genn (2009-06-09 00:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。