So-net無料ブログ作成

『GHQ焚書図書開封』 の英訳 [史実を世界に発信する会]

日本を占領したGHQは日本における言論の自由を奪い
米国に都合が悪い本、日本にとって誇りある本を
徹底的に調べ上げて没収し日本国民の目につかなくした。
こうした焚書をしたことは極秘に行われた。

更にGHQはNHKや朝日新聞をつかって日本国民を騙した、
-日本軍は侵略した、戦争犯罪を犯した、無駄死にさせた等々(全て嘘)。
-米国は自由と民主主義を日本にもたらした正義の味方(全て嘘)。

---
『GHQ焚書図書開封』が
史実を世界に発信する会( http://hassin.sejp.net/ )により英訳されて世界に発信。

『GHQ焚書図書開封』(西尾幹二著・徳間書店)第1部:
概要英訳:http://www.sdh-fact.com/CL02_1/68_S2.pdf
全訳  :http://www.sdh-fact.com/CL02_1/68_S4.pdf



---
**** 様

日本を占領したアメリカを中心とする連合軍(GHQ)は、
建て前では言論の自由をとなえていましたが、報道・出版の徹底的な事前検閲を行いました。
書信の開封による検閲まで行っていました。

GHQの言論統制はこれにとどまりませんでした。
ナチスが行った悪名高い「焚書」とは比較にならない大規模な焚書をも行いました。
「宣伝用刊行物没収」という名のもとに、
何と7769点の戦争前に刊行された書籍を没収し「焚書」したのです。
GHQの占領政策は日本の歴史・思想を抹殺することを目指していたという
衝撃の事実が今や世界に公表されるわけです。

「発信する会」 茂木

Breaking the Seal on the GHQ Burned Books

The GHQ, the command center of the American occupation forces in Japan, make a great deal about “freedom of speech” on the surface, but all reportage and publications were subjected to a thorough prepublication censorship. Even private letters were unsealed and read due to this censorship.
The GHQ's control of the expression of people’s views did not stop there.
They undertook a book burning on a scale that one can’t help but compare it to the infamous book burnings of the Nazis. Under the name of “propaganda publications,” a total of 7,769 works published before the war were confiscated for “burning.” In this essay, Prof. Nishio Kanji shines a light on exactly what types of books were seized, and exactly how were they taken.
In short, the truth of the shock that the policy of the GHQ was the obliteration of Japanese history and thought is here proclaimed to the world.

* Summary: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/68_S2.pdf
Full text: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/68_S4.pdf
Author profile: http://www.sdh-fact.com/CL02_2/52_S2.pdf

Questions are welcome.

Sincerely,

MOTEKI Hiromichi
Deputy Chairman and Secretary General for Kase Hideaki, Chairman Society for the Dissemination of Historical Fact Tel 03-3519-4366 Fax 03-3519-4367 Email moteki@sdh-fact.com URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with customs in Japan
---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。